読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とはずがたり

ぬるま湯の中 首までつかってる いつか凍るの それとも煮え立つの

矢崎広のONとOFF@duo MUSIC EXCHANGE

舞台

夜の部行って来ましたー!ぴろしさんソロイベ!6年?7年前のギリギリパンダの時は、好きかも?ってくらいで行く気なんてなかったのだけれど、それでも公演映像がみたくて、びじゅあるぼーいさんに登録したのを覚えています。好きさ加減でいったらその程度でした。これまでは元気さんと桐山さんの方を優先することが多かったかなあ…テニミュもあったし。でも移籍してすぐ小栗さんのバーターでドラマ出まくってた時はテレビに張り付いて探してたけど。ずっとそんなもんだったのが、最近になってじわじわ盛り返しはじめてるって感じですかね。…というか、わたしそんなに長いことビジュボにお金つぎ込んでのか…こわいなおい…


流れはこんな感じ。歌までで2時間。300ちょいのお客さんがはけ終わった時点で3時間くらいだったようです。
登場→サイコロトーク→モノマネ→私物プレゼント→Q&A→映像1→弾き語り2曲→映像2→歌1曲→お見送り
衣装は昼夜違ったみたいですが、夜めっちゃ可愛かったです^^トライストーンの有料サイトには写真載ってたけど、上半身だけだったのでぜひ全身の写真が欲しい。カメラマンさん入ってたから、ギャラリーにはアップされるだろうけど!黒地に謎のイラストwが散らばったロング丈のパーカーと黒のロング丈のTシャツに細身のパンツで…。いつもツイッターの写真Tシャツにチノパンとかじゃん…細身のパンツ穿けるんじゃん超好みだよもう!かっこいいなあ…

  • 登場

客電が落ち、ドラクエテーマがかかり、手拍子が始まる。
BGMが薄桜鬼に変わり、ぴろし登場。ヤイサ!って言って終わったけどwお昼はDo Your Bestだったようです。そっち聞きたかったけども、選んでくれただけでミュオタ嬉しいです。覚えてるのね…氷帝の曲だけどね…好きなのかな…
「ぼくとしょ2へようこそ!矢崎先生は保健の先生なのでパルコ劇場にはいません!」www昼にも言ったらしい決め打ちのあいさつw実際、ぼくとしょとハシゴのひと多かったしねー。そりゃうけるだろうよw

  • サイコロトーク
    1. アカペラ
    2. ?(忘れた)
    3. 印象に残っている役・作品
    4. 恥ずかしかった話
    5. 一発芸
    6. プライベートな話

まずサイコロトークに移るまでが大変w机とスツールを用意するようなんですが、一緒に準備してくれるはずだったマネさんの足がつるという事件w仕方ないので自分で用意することにしたけど位置がわからず、袖にいるマネさん(足つってる)に「ここでいいの?」って確認しながら進めます。手作り感満載です。やっと準備が終わって、お客さんにサイコロを振ってもらって答えていくという形式でした。座席の関係で前列や通路になってはしまうけど、後列までちゃんと目を配ってて偉いなあ、と。またマイクがコード付いてるやつで動きが制限されるわコードが足に絡まるわで大変でした。絡まる度に「大丈夫!昼にもやってるから!」とか「この机生きてるのか!?(何故かコードが机の足の下敷きになっていたw)」、「これは初めてだぞ?(スツールに絡まったコードを直そうとして自分の足に絡まる)」とか言ってて、もうほんとなんだこいつ…!(悶絶)とおもった。25歳しっかりしてください。あと、スクリーンに1〜6のお題が映って、恥ずかしい話はお昼になかったみたいで、「うわ!知らないのがある!こんなのお昼になかった!」って焦ってたw
出た順番は忘れたけど以下トークの内容です。

    • 印象に残っている役・作品〜薄桜鬼

昼はいきなり一発芸だったらしく、「良いスタートだ!」と喜ぶ。振ったお客さんに「どの作品がいいですか?」と聞いて、薄桜鬼の話に。要約すると、
松田凌がほぼ初舞台で初主演だったし、廣瀬もいたし、サポートするような立ち位置だった。自分の役のことはあんまり考えていなかったけど、それでも皆が自然と土方にしてくれていた。背中で語ることを意識した。(鈴木)勝吾が挨拶で、役者に努力賞はないって言ってて、もちろんそうなんだけど、凌や廣瀬みたいな若手が頑張っている姿をみせるっていうのもいいんじゃないかな、とも思った。

    • 印象に残っている役・作品〜緋色の研究

まず、中屋敷さんとのツイッターの件を謝るw「お昼でも謝ったんですけど、ツイッターほんとすみません。あのノリにいったらとまんなくなっちゃって…」
露出狂を観て、本当に凄いと思って、いつか出たいと思った。そんな方とプレイヤー同士としてぶつかることになって、すごくうれしいし、いい経験をさせてもらった。

    • 恥ずかしい話

しばし沈黙して考えてるのかとおもったら、「はずばな!」って言って徐にマイクを客席に向けるwそしてちゃんと言い返す客席w「うわ!小堺さんになった気分!」ってとても嬉しそうでしたw
話自体はツイッターにもあげていた、電車の乗り継ぎの失敗話。
弟の試合を見に西武球場に行くために西武線に乗ろうと思ってホームで待っていた。前の電車が西武球場行きだったから、次のも同じだろうと思って次の電車は全く違うところに行ってしまい、そこで初めていろんな行き先があることを知ったらしい。で、戻って乗り直そうと思ったんだけど、また同じミスをして…ていうのを繰り返して、結局球場についたのは1時間半後。一試合終わっちゃうよね。でも、奇跡的に前の試合がおしてて、弟の試合は最初から見れたんです!(ちょっとドヤった上に客席から拍手起きたけど私はその可愛さにはだまされない…!w)でもさすがにねぇ…ぼく16から東京きてるんですよ。電車わかんね(あいまい。山形弁でした)っていう感じでもないんで、落ち込みましたね

    • アカペラ

最前列のお客さんにサイコロを渡したぴろし。
客「思いっきり投げていいですか?」→ぴ「いいですよ!」→客、1を上にしてステージ上にドンっとサイコロを思いっきり置く。
wwwwwこれ、昼もあったらしいです。そんなにアカペラ欲しいかw
ぴ「あれ?投げた?(客うなずく)投げたよね!そうだよね!…ラグビーではトライって言うんですけどね?」
ぴ「何がいいですか?」→客「錦!!」会場大盛り上がり!もうこのお客さんまじ神でした。こういうノリの方がいると盛り上がるよね^^
歌う前に「あのキーで一回録ってるんだけど、安定しなかったから下げて歌って早回ししてる。イベントであやふやなまま伝わっちゃって、嘘ついてるって気になってたから、どこかで否定したかった」って言ってました。で、「録ったキーで歌いますね」って言ったんだけど、まあ出ない!w原キーより高いところもあったしねw歌い終わって「出てないじゃん!つってね…ここにはツッコミがいないんでね、全部自分でやらないといけないんですよ」そして「最初から出ないと思ったんだよね!」とか言い出すw
こんなもんだったと。一発芸なくて安心してましたw

  • モノマネ

スクリーンにお題が出されて、やっていく。たくさんあったので、覚えてるのだけ。
平泉成「井澤勇貴から教えてもらったんです!」、アムロ織田裕二世界陸上ver)、ローラ、犬、スーパージュニア、ドラえもんの笑い方、田中眞紀子土井たか子東方神起(山形弁ver)、東方神起(山形弁ver)からの中屋敷法仁、スギちゃんなど
なんかね、スタッフさんのチョイスがおもしろくてお題の時点で笑い起きちゃうからw
一番似てたのはアムロかな。「フィンファンネルビームサーベル、第2関節」うけて満足そうでしたw「これ鉄板です!」とも言ってた。そうなんだw
あとは、ドラえもんも似てた。「うーふーふー」ってやったあとに「午前3時なら大爆笑なんすけどね」って。飲みながらやってんのかw
まきこさんの「更迭です!」も面白かったです。「子供ながらに衝撃でした」私はこの瞬発力に衝撃でしたよ。
あとはもう、スタッフさんもすきだなあwって思ったけど、中屋敷さんね!wしかもこれ似てて、ほんと面白かった。東方神起の♪どーしてー君を好きになってしまったんだろう〜を山形弁で歌いながら、顔は中屋敷さんというw思いの外うけたし「このコラボありだな」って言ってたけど、使う機会ないよねw中屋敷さんとの個人的な飲み会でしか見せ場がないよw
スギちゃんに関しては、2階最前列左から2番目のあなた!みたいな感じでスクリーンに指名されて、周囲と相談してた結果スギちゃんになりましたw「緊張しすぎて〇〇しちゃったんだぜ〜心がチャイルドだろ〜」肝心のネタがとんだwなんだっけー…?

  • 私物プレゼント

これすごかったです。半券で抽選して、当たった人は舞台上に上がってその場でサインしてもらいながら少し会話をかわしつつ、最後にハグしてもらうという。プレゼントもポスターから物販、かばん、キャップ、そしてバックステージパスと出し惜しみなく。ポスターは八犬伝で「(サインを)毛野のとなりに書いとくんで、こういうイベントで(他の7人も)コンプリートしてください」って言ってたwまあでも、壇上に立つのはアレなんで、当たるなよって思いながら観てました。どのコーナーよりも段取り出来てない上に、自分でやると言い出したハグに思いの外緊張してめっちゃ汗をかくというwもうほんとこの25歳どうにかして…「ハグね、自分からやるって言ったんですけど、実際やってみるとすげー照れるんですよ」
あと、元々用意してあったプレゼントが終わっちゃって、「やっぱ少ないよねえ」と増やすことに。まずは楽屋にあったワンピースのクッション。そして、あともう一つなにか…と思って、ふとつけている指輪をみつめるぴろしさんに客席からは「え〜(それはだめだよの意)」という声があがってました。でも、指輪とって「これ!!!けっこういろんなところで使っちゃってるんですけど」とプレゼントすることに。わたしぶっちゃけここまでで予定調和(とまではいかないまでも、少しは考えてたはず。本当に思いつきではないよね…)と思ってるんですけど、どうなんですかね?まあ、そんなことどっちでもいいけどね。帽子とかばんはプレゼントする前にちゃんと自分で身に着けてて、自分の商品価値わかってて、非常に萌えました。ハグが喜ばれると思ってるのといい、そういうのいいと思うよ。好きだよ。

  • Q&A

ボックスから紙を引いていくんですけど、そのボックスの穴が小さいみたいでうまく取り出せない。ちなみにボックスは昼から改良されていたみたいですがw女性スタッフが作るから自分サイズだったのかなwそれか取り出し方のせいかどっちか(後者だと思うけどw)かなりサクサクと答えていくので、覚えきれない。


Q,舞台に立つのが怖くなる時はある?
A,マクベスは本当に怖くなった。やめようかとも思った。でも、役者になりたかった想いとか思い出したら、その恐怖の中に一本芯が通って…(消すんじゃなくて受け入れる、的なニュアンス?)
「もっと上手くまとめられる人!(挙手して!というジェスチャー)」→客席(笑)→「でも…分かるよね?」→客席拍手→「皆やさしい…」
茶化して言ってたけど、相当つらかったんでしょうね。ほんとはもっともっとマクベスのお話聞きたかったし聞けると思っていた部分もあるのだけれど、なんというか、イベント自体がそういう構成では無かったので、序盤で諦めてたところがあって。(サイコロトークでもマクベスが挙がらなかったこともある。)だから、このタイミングで聞けたのは嬉しかったです。
※昼の部ではマクベスの話したみたい。雑誌で答えたようなことしか言えないけど…って言ってたみたいだし。マクベスで感じたことはこのあとの芝居にぶつけてもらえばいいかな、と今は思っています。


Q,好きなお酒は?
A,とりあえずビールで、そのあとはレモンサワーにいきます。たまにグレープフルーツサワーはさんだりとか。「柑橘系か!」セルフでツッコむw


Q,好きなゆるキャラは?
A,ゆるキャラって…?せんとくんとか…?あれはご当地キャラか?何が違うの?なんだろう…たれぱんだとか言ったら凄い古いですよねw
客「くまもんとかー!」→「あーくまもんは知ってる!」「あれ、兼続くんは?ゆるキャラ?」→客うなずく→「じゃあ兼続くん!」嬉しそうw「番組を愛してるっていうね!」本当に鍋好きなんだね…こっちもうれしいです


Q,鍋で好きなコーナーは?
A,全部好きなんだけど、ぶぶけは面白い。寿里くん明らかに噛んでるのにそのまま放送しちゃうのとか、ほんとに面白い。寿里くんに噛んでるよねって言っても、噛んでないって言うんだけどねw


Q,昼型?夜型?
A,舞台があると、舞台が規則正しいからちゃんとするけど、なにもないと夜ゲームとかしちゃうから…不規則です☆


Q,台本はどうやって覚えてる?
A,ぼくは覚えるの遅い方です。でも、明日が舞台ってなれば皆覚えるでしょ?そういうもんです。でも、覚えるだけじゃなくて噛み砕くとなると時間がかかるから、役者は早く覚えようとするんです。


Q,緋色の稽古はなぜ裸足だったんですか?
A,ぼくはサンダルだったからです!中屋敷さんは、なんででしょうね…地面を感じたかったんじゃないですか?


Q,役はすぐ抜ける?抜く方法は?
A,完全にひきずります。だからいまワトソンだもん!方法はわかりません。わからないからまだワトソンなんです。…教えてくださいっ!(わりと強めに質問の書かれた紙を机に置く)


Q,最近気になる家電は?
A,iphone5は欲しかった。新製品ということがわくわくする。でも本当に必要かって問いかけて、買うのはやめた。「4が出て4Sがでたから、5が出て5Sが出るんじゃないかって…」


Q,朝はごはん派?パン派?食べない派?
A,昔はパンだった。食べない時期を経て、今はご飯です。やっぱ日本人だしと思って。


Q,お花やメッセージカードは持ち帰ってる?
A,メッセージカードは持ち帰ってます!お花は全部は無理なので、一輪ずつ持ち帰って飾っています。→客席拍手→「いやいや…こういうのも先輩から教わってね」
私はお花は送ったこと無いけど、ぴろしさんへのお花企画はよく目にするので、ほんわかしました。こういうの大切。


Q,山形の観光大使になったつもりでアピールをどうぞ!
A,「……(長めの沈黙w)盆地!」→?ww→「冬寒くて、夏は暑い」アピールになってないw「でもだからスキーとかスノボとか!」→ああ〜→「でも僕はスノボを経験せずに東京来ちゃったんでね」


Q,マネさんの感謝の言葉をどうぞ!
A,マネさんについてもらってから、人として成長させてもらったし、仕事への向き合い方も変わった。自分のことよりも矢崎広のことを考えてくれていて、本当にありがたいと思う。(下向きながら)ありがとう。」→客席拍手とヒューという声w→「おれ凄いの引いちゃったなあ…」


Q,お父さん似?お母さん似?
A,あ、完全に親父です。父親似です。弟はどうだろうなあ…


Q,カラオケの十八番は?
A,歌えない曲ばっかり聞くからなあ…。昔は19さんとか。あとは歌いたい曲を歌ってた感じです。皆はあるんですか?


ここでスタッフさんから、ラストの指示。
「じゃあラストです!」
Q,カラオケでよく歌う曲は?
A,www会場大爆笑でしたwこれほんともってるわーと思ったし、ぴろしさんも「おれ、もってる!」って言ってたw
これではあんまりなので、もう1枚。ひいたんだけど、どれがラストの質問だったか忘れましたw


ありがとうございました。と言って一旦はける。
しばらくして映像スタート。

  • 映像1〜矢崎広にクオリティの低いドッキリをしかけてみました〜

※ぴろしさんは「休憩です。トイレに行ったり煙草すったりしてね」というVTR録りだと思っている。
・コーラを注いでと言われ、注いで飲もうとしたら紙コップの底が抜ける(飲み物がコーラの時点でだいぶ怪しむ。「なんでコーラなの?」)
・テーブルをふき終わってスタッフさんが紙コップをもって戻ってくる。紙コップの中にはほんのすこしコーラが入っている。「飲んでいいの?なんかだいぶ少なくなってるけど?」→飲もうとして挫折w「なんか寿司のにおいするんだけど…」→醤油割りだったそうですw
・紙とペンを渡されてファンにメッセージを書いてと言われる。怪しみながらペンを手に取ると電流が流れる仕組みにwかなり痛いらしいが、何故か2回目を自らやりにいくwスタッフさんにも馬鹿だと呆れられるw次は、妙に端が浮いている紙をおそるおそる引っ張ると、下からGのおもちゃが…すごい後ずさり方だったw
・スタッフさんにこれで終わりだからと言われても信じていない様子。コメント録りをするぴろしさんが座るソファのとなりに座り、もっと浅く腰掛けてと言ってくるマネさんを不信がるが、「気にしないで。」とあしらわれ、カメラ回してるスタッフさんには「演技力の問題ですね。」とか言われるので、とりあえずコメントを録るが後ろが気になって仕方がない。(何かあるのはわかってるからねw)→マネさん徐に風船を取り出し、耳の近くで割る→しかし音が小さめであまりびっくりできずw→「ねえ、もっとびっくりするやつにしてよ」
・やることやったスタッフさん達は「終わりです。ありがとうございました。」→ぴ「え?コメントは?」→ス「もう大丈夫です」wwwこのあと脱力して机につっぷしてましたw
スタッフさんにぴろしさんの扱いがかなり雑でおもしろかったw愛されてるなあ^^

  • 弾き語り2曲

ONモードの衣装に着替えてきて弾き語りです。全身黒でジャケット、シャツ、細身のパンツ、エナメルの靴。
1曲めはアコギにあわせてBUMP OF CHICKEN天体観測。これはね、曲がずるいよね!イントロでうーわー!!!ってなった。
2曲めはぴろしさん自身がキーボードで弾き語りです。KOH+福山雅治?)の最愛。まさかピアノ聞ける日が来るとはね…特技ピアノは伊達じゃないです。ほんと、危なげもなく弾いててね…。しかし、この曲で勇気づけられたから皆さんにも知って欲しくて練習したって…。何があったの…とも思うけども。しっとりしてて素敵でした…さっきまでコードに巻かれてた人と同じ人とは思えないね!


再びはける。

  • 映像2〜ファンへの手紙〜

皆さんに手紙を書いてきました。
こうして書いてみると気持ちを文章にするのは難しく、改めてファンレターのありがたさを感じます。
手紙を夜に書くとロマンチックになると聞いたので、あえて夜に書いています。
僕のことを知ってくれたのはいつでしょうか?空色勾玉という方もいれば緋色の研究っていう方もいると思います。興味をもってくれてありがとう。
巡り会えたそれって奇跡…なんだかGreenの曲みたいですね。えへへ
期待に応えられているだろうか、失望させてはいないだろうか、不安になります。
でも、光を照らしてくれるのもファンの皆さんです
ありがとう。
みんなだいすきだー!

  • 歌1曲

ミュージカル「エリザベート」から「最後のダンス」を歌ってくれました。音が鳴り始め、客席後方から登場。白いバラ持って渡しながら歌います。ちょっと踊ったりも。会場の盛り上がりも半端無かったです。そして、かっこよかった…高音つらそうだったけど、ちゃんと先生付けば問題なく出ると思う。
「お見送りをさせてください」といって舞台を去ります。

  • お見送り

いやもうサービス精神旺盛というか、こういう機会滅多にないし(ソロイベ自体は初だしね)もちろん剥がしもないしで、みんなやりたい放題でしたwハグとか、かなりやってもらってたみたいです。そんな中わたしは、ハグなんてされたらそれだけで満足みたいなことになりそうで、そんなのは嫌だっていう変なプライドが生まれて頼みませんでしたwあと、お見送りあるって分かった時点ではマクベスの質問用意してたんだけど、いま聞くの違うなって思っちゃってやめました。(今しか無かったんだけどね!wまあ、聞けなかったはずのことだし聞かなくてもいいかなと思っちゃって^^;)
ギリギリパンダは高校生だったから行けなくて、こういう直接ありがとうと言える機会があって嬉しい。ぶっちゃけファンレは一方的なものなので手紙書いてくれたこともすごく嬉しいし、今日も書いてきたので読んで下さい、と。プレゼントと共にお渡ししてきました。こんな内容だから「こちらこそありがとうございます」くらいの返答しかされなかったけども!握手会って緊張するもんで一呼吸おいてから話し始めるんですけどもw、ぴろしは待ってくれるタイプでした。(みつやさんは勝手に話し始めるw)あとね、あんな近くで見られる機会無いので、顔ガン見してきましたけど(顔がタイプだからね!)ほんとに目の色素薄いのねー!いや吸い込まれるかと思ったわー…
となりにはマネさんがいらして、お土産にとメッセージが書かれた紙をくれるんで(バーコードあって待受がもらえる)、マネさんにもあいさつして帰りました。


なんとも幸せな2時間でした。正直、元気さんの緋色とかぶっていて、それまでイベントよりも舞台という自分ルールがあったので緋色に行くべきだと思ってたんですが、普段は迷わず舞台とるはずなのに悩んでる時点でかなり行きたいんだろうということにして、イベントとりました。最後まで悔しいしやっぱりやめようかとも思ったし、元気さんクラの手前言いにくい部分もあったんだけど、いまは心から行ってよかったなとおもいます。OFFって言っても客前なので完全なOFFじゃないし、そういう意味ではなくて、役者としてのスイッチのONとOFFが切り替わる瞬感をみられたのが一番の収穫かなとおもいます。
なんというか、ぴろしさんに関しては盛り上がること無く細々と応援していって、いつか有名になった時にほらみろ!的な気持ちになれればいーなーくらいのモチベーションだったんですよ、正直なところ。今まで誰にも言ったこと無いけど、好きになったきっかけが顔っていう唯一の俳優さんだからねw芝居を観に行くために必死になることもあんまり無かったし、ストレートならまだしもミュージカルは…ねえ…?なんて。そんな私も「ドラキュラ」観た時に、非常に上からですみませんですけども、ぴろしさんがミュージカルやっていくことを受け入れることができた気がしていて。そんな状態で、最後のダンスを歌い踊る姿を観たら、あ!うん!ありあり!ミュージカルありだよ!っていうw今までの気持ちはなんだったのか…。
あとやっぱ、鍋きっかけの人ほんと多くて。今までのミュージカルで注目した人もいるだろうし、鍋はミュージカルトゥナイトがあるからか、ファンの方みんなミュージカルへの、というかぴろしさんが歌うことへのモチベーション高いんだよね。そういうファンの方を知れたのも私の中では大きかったです。私はどうしてもミュクラ中心の付き合いなので、ミュクラのぴろしさんの認識って、実は歌もダンスも芝居も上手いよねっていう、それまんま南じゃないっすか^^;という評価がほとんどなので…。私自身もその印象拭えてない部分もあったと思うんだけど、そうじゃないよなあと私の中での認識を変える意味でもイベント行ってよかったとおもいます。それに、何年も昔の話だけどミュージカルはちょっと…とか言ってた人が、大好きな曲ですって言ってエリザベートとかMozart!の楽曲もってきて練習してたのかと思うと、帝劇とか日生まで連れってて欲しいとか思っちゃうよね。現金ですねすみません。ただ、(こっからは今ぴろしさん熱が高まっているファンの欲目も多分に含みますが、)ストレートもミュージカルもみたいというか、本多とか紀伊國屋に立つ姿も帝劇に立つ姿も想像できる役者さんなんて早々いないと思うよ。
ま、そんなこといいつつ次は里見八犬伝だから!待ち望んでいた殺陣だから!楽しみだなあ、たのしみだなあ


追記
昼のレポ読んでたら、緋色の話になったときに、「今日は誰?」ってマネさんに聞いて「昼が津田さんと廣瀬!夜は津田さんと元気くん!津田さんのあの声はなんだろうね?いい声で俺ドキドキしちゃう。」って言ってから、キョロキョロしながら「中屋敷さんどっかで聞いてないよね?」って確認してたらしいです。いやまあ、中屋敷さんがヤキモチやこうがぴろしが津田さんにドキドキしようがそんなことはどうでもいいですよ。そんなことより、元気くんって!うーわーもう昼が良かった昼が良かった。今まで書いた内容ほぼ台無しですが、ひるがよかったよおおお!!!もう私にとってあの時代のブルシャは特別なんですよ。直也さんとぴろしさんと元気さんと。くっそー…。ギリギリパンダから初めてのイベントで…とか元気くん呼びとか夜はやらなかったじゃんかよー…。聞きたかったな。ぴろしさんの口から元気くんて聞きたかったな。でも26日の緋色はぴろしさん観に行ってるからね。どんな想いで観てたんだろうねえ。ふふふ。緋色はトライストーン企画だから、元気さんキャスティングしてくれただけで嬉しいけどね。いつかまた共演してね。