読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とはずがたり

ぬるま湯の中 首までつかってる いつか凍るの それとも煮え立つの

遠征の持ち物

東京公演を全通しないうちに遠征はしないという自分ルールがあるので普段は遠征しないんですが、大阪でしかやってないなら行くしかないじゃないか…
というわけで今年は例年になく遠征の多い年になりそうだし、来年以降もきっと行くだろうという予感がするので、自分用に遠征時の持ち物をまとめておくことにします。いつも何かしら忘れて後悔するから。

服装

  • マキシワンピ…乗車中にお腹回りがストレスフリーなのは大事。
  • カップ付きインナー…アンダーの締め付けがないのを探して探して、行きついたのはボディークーラー。ちょうどいいホールド感。これで、ホックを外して過ごすというアナログな方法から脱せる。完全にキャミソール+パッドでしかないトトカも気になるけど、まあ年内はボディクーラーで乗り切る予定。
  • 着圧ソックス…あるとないとでは全然違う。特に歩き疲れた帰りは必須。

持ち物

  • チケット…これさえあれば国内なんてどうとでもなる。
  • 着替え…現地で過ごす服と下着。冬はそのままでもいけるけど、夏は全部着替える。
  • 財布…現金多めに。
  • 携帯
  • ハンカチ・ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • 眼鏡ケース…あってもなくてもいいんだけど、今回忘れて眼鏡の置き場に困ったので。ドリンクホルダーに入れてたけど、万一落としたりしたら大変。
  • アイマス…フットライトはついているところがほとんどだから、気になるっちゃ気になる。あと使い捨ての蒸気でアイマスクは香り付きだとリラックスもできるし、今回は帰りの分わすれててすごく落ち込んだので絶対必要。
  • 歯ブラシ
  • 充電器
  • 飲み物
  • …乾燥対策。
  • マスク…同じく乾燥対策。
  • カーディガン…冷房対策。夏でも必要。ストールでも可。
  • 折りたたみ傘…梅雨時期に傘なしで行けると思った私が悪いけど、今回長傘が本当に邪魔だったので。夏は晴雨兼用で。
  • 折りたたみバッグ…荷物が増えたとき用に。
  • 生理用品…不安なのでバッグに忍ばせておく。
  • クリアファイル…パンフやチラシが折れないように。
  • 首枕はなくても平気なので持っていかないけど、バス種によってはタオルを多めに持っていって首枕代わりに。
  • メイク落とし・クレンジングシート…シートが楽。
  • 洗顔料…基本的に試供品で乗り切るけど、ないときはお泊りセットみたいなやつか無印で買う。
  • タオル…洗顔時に使うから行きもメイク落とすときは2枚。有料のタオルはごわごわだから。でも濡れてるの持ち帰るのも微妙で捨てちゃうから、結局捨てられるような古いタオルとか粗品タオルで十分。
  • パウダーシート…冬場でもなんとなく気になるから、とりあえず朝着替えるときに。
  • 制汗剤…今回はあまりの暑さに現地調達した。
  • 化粧水・乳液…洗顔の回数分だけ。
  • 保湿クリーム…パックしてる人もいるけど。寝るぞっていう前に気休め程度に塗る用。
  • 化粧品
  • 綿棒
  • シャンプー・コンディショナー…仕事から直行とかで、現地でお風呂に入る予定があるなら。


ちなみにバスは

  • コンセントなくてもいけるけど、あった方が安心。
  • カーテン付いてるとプライベート空間ができてわりと良い。
  • ブランケットは必須。


とりあえずはこんな感じ。思い出したら随時追加していこう。