読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とはずがたり

ぬるま湯の中 首までつかってる いつか凍るの それとも煮え立つの

神州天馬侠@明治座

作品もだし舞踊ショーももちろんなんだけど、何より明治座が!!すごかった!!もはや一つのテーマパーク!お土産屋さんあるし食堂もあるし、お弁当予約したりとか…。休憩30分の間に昼食とるのがデフォなんだね。でもこれ、客は観るだけなんでいいけど、演者側は大変そう…普段の倍くらいあるわけで、時間を持て余しちゃって過ごし方難しいよねきっと。


そんなことはさておき、明治座で矢崎さんと馬場さんが共演しているということがもうねえ…たまらん!しかも二人とも、これをやらせたら間違いない!というような役でね。矢崎さんは飄々としていて、私の好きな矢崎広だった…。他人からはふわっとしていて掴みどころがないようにみえるけど芯は強い、最近でいえば八犬伝の毛野ちゃんに近いかな。馬場さんは武骨で荒っぽい気性だけど忠誠心は強い守り役で。ため息出るほどかっこよかったわ…。そしてあの安定感ね!馬場さんいると安心したもん。ケチってB席にしちゃったんだけど、ちょっと後悔した。しかもオペグラ忘れちゃって。レンタルできたんだけど、まあ1回だけだから見るべきところも分かんないしね。3階から全体見渡してましたけど。もうちょっと近くでみたかったかな…
太一くんは初めてみたけど、華があるってこういうこというんだな、と。特に舞踊ショーが!指先まできれいで息をのむほど美しかった…。お芝居の方はクセが無いというかなんというか。いや別にいいんだけど、みんなが伊奈丸に命捧げんとするわけで、それ相応の魅力がないと説得力がなくなってただ死んでいくだけになってしまうような…。おそらく早乙女太一に対して求めてるものが大きいんだろうけども…お前のポテンシャルはそんなもんじゃないだろ的な…ね^^;
荒井さんは頑張ってた!弓使いだったので、立ち回りはそこまでなかったんだけど、射止める見せ場もあって^^てっきり映像で進むんだと思ってたので意外なところではあったんだけど、これから先のいい刺激になったんじゃないでしょうか。とゆうか、ライフイズデッドのときもメサイアのときもおもったけど、荒井さんの間の作り方みたいなものが私の好みなんだろうね…今回のお芝居もすごい好きだった。


私はSAMURAI7で苦手意識あるので演出に関してはまあ…ね^^;それでも、名のある人に認められるっていうのは大きいと思うのね?馬場さんは分かりやすく岡村さんのお気に入りだけど、その中に矢崎と荒井も入れてくれれば話題作への出演が増えるんだけどなあ、なんて思いました。