読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とはずがたり

ぬるま湯の中 首までつかってる いつか凍るの それとも煮え立つの

2012年総括!

活動記録

今年も1年おつかれさまでした!

今年の観劇納めは去年同様、テニミュのイブ昼公演でした。今年は味方さんと一緒にリョマ誕お祝いしましたね。比嘉の感想は凱旋後にでもまとめて書きますが、7代目も比嘉も好き。たわだくんにはまりそうよ。たつなりくんは、桃のましゅちゃんとも乾先輩のいながきくんとも相性良さそうな海堂で、たのしみ。立海もうつみくんもパワーアップしてて、観ながら、やっぱりテニミュ好きだよわたし!!!ってなってました。きもちわるいね。いやでも本当にたのしかった。青年館は近いしね!たぶん、これが私のラスト青年館だったと思うんだ。もう青年館で舞台みられないのかなしいね。
話を戻して、立海は本当にかっこいい。赤いライトずるいね。この立海で、デッドエンドが早くききたい。全国でもこのメンバーでって心の底から願ってます。


そんなわけで、今年の総括。
上半期の詳細はこっち[活動記録] - 備忘録



【7月】
ミュージカル『テニスの王子様 青学vs立海』東京公演×3
『TSCPP』×2


【8月】
マクベス』×2
銀河鉄道の夜


【9月】
ミュージカル『テニスの王子様 青学vs立海』凱旋
『阿呆の鼻毛で蜻蛉をつなぐ』

朗読劇『緋色の研究』
矢崎広のONとOFF』


【10月】
『SEIGAKU Fearwell Party』


【11月】
『裏切りは僕の名前を知っている vol.3』
里見八犬伝


【12月】
ミュージカル『テニスの王子様 青学vs比嘉』


今年一番充実してたというか、怒涛だったのは、9月第4週ですね。あれは自分でも間違えたと思うw

一番行ってよかったと思ったのは、マクベス。いや、裏僕かな。この2つは、座長の二人がこれからどうしたいか、とかそういう気持ちをはっきり示してくれた作品だと思うので。大事にしたいね。あとはまあ、テニミュ2ndにどっぷりで三津谷さん!D2!ってなってたところで、ああやっぱりわたしは元気さんと矢崎さんが好きだと強く思い直せた作品でもあります。


で!そこにきて矢崎さんが仕掛けてくるというか、いわゆる若手俳優オタ向けの商戦をかけてきているのでホイホイされてしまいました。今年は矢崎さん自身も変化の年って言ってるしね。やっぱり鍋が大きいと思うんだけど。確実にファン増えたと思うし。そうなると、事務所も見込みがあるからいろんなことをしてくれるのかな。嬉しいことです。来年にはまたドラキュラ再演が待ってて、ミュージカルだって上目指してやってくんだろうけど、マティーニもあるし、ストレートでもちゃんと楽しませてくれるんだろうなあと思うと待ち遠しくて仕方ないです。だってトライフルでコメディだもん。面白くないわけがない。


そんなこんなで、年間合計28公演。単純計算で2週間に1回以上は観劇していたらしいということに。そりゃ毎日たのしいわけだ。今年はミュキャスのドラマ出演もかなりあったし、そういえば映画も少なくとも月1はみてたので、ほんと、毎週なにかしらに夢中になってたんだなって思います。実はね。


来年の観劇初めは、トランプです。残念ながら、ドリじゃんは見送り。るひまさんのことですから、DVDがあると願って。大江戸も今年やっと映像化なんで、マクベスもあるって信じてる…だって、カメラ入ってたもん …その映像売ってよ…


まあなんだ。マクベスで矢崎さんの、裏僕で元気さんの、フェアパ後のブログでみつやさんの覚悟を思い知らされ、この人信じてついていったらものすごいもの見せてもらえるんだろうなって思ったんで。来年もついていきます。もちろん、橋本あっちゃんも。自分のやりたいこと、出たい舞台のためにがんがんオーディション行って客演もぎとってる姿見て、本当に芝居が好きなんだろうなって。そういう人が、この先どうなるのかをみたい気持ちもあるんだろうな、って最近は思います。だって大好きなんだもん。その人が好きなことやり続けて夢叶える瞬間に立ち会えるとかそんな幸せなことないなって思うし、だからこそ目が離せないんですよね…。だからまあ、来年っていうか、ずっと変わらずに、こういう生活を送っていけたら幸せだと思います。そして、いいかげん来年こそ℃-ute に参戦したいです。そろそろ℃-uteが本気でくるきがするんだ!チケットとれなくなる前に行かなきゃ。