読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とはずがたり

ぬるま湯の中 首までつかってる いつか凍るの それとも煮え立つの

ミュージカル「テニスの王子様」青学VS六角

テニミュ

うっかり年の瀬ですね。
相変わらずの日々を過ごしています。
前のエントリにておやすみ宣言したわけですが、リョマ誕にテニミュみてきました。
我慢出来なかったよね。
チケットはお譲り頂きました。
同行でしたのですこしお話もさせていただいて、もう最高でした。とにかく見ることが出来て良かったです。
本当に本当にありがとうございました!
見てないとは思いますが、伝われ!


以下、せっかくなので感想!ネタバレしてます。レポではなくて、あくまで見てないと意味が分からない感想です。


まずは公演全体の感想について
六角公演って三タテなので、試合自体はあっさりしがちですけど、手塚が九州に行ってしまったり立海の強さに焦るリョーマだったり、青学としては全然穏やかではないんですよね。
ということに気付いて、いま六角公演が非常におもしろいです。
六角は青学氷帝に比べて人数も少ないし試合の見せ場もない、しかも初登場。言葉を選ばずに言えば、キャラ的にもキャスト的にも氷帝より弱い六角を対戦校としてどう扱うのかって難しいと思うんですよね。
その点で、六角を最初に登場させたことは、今回は六角戦なんだ!と印象づけられてよかったと思います。
それでも氷帝が多いという声も聞きますが、私は全国でもう一回登場する氷帝の悔しさを描いておくことも大切だと思うので、あってもいいかな?と感じました。多分、SEASONがないからですかね。
曲は、完全な新曲はM1の♪We are the best playerと2幕の♪スタンバイ〜ってやつだけかな?ダビバネとか、既存曲をアレンジすることに落ち着いたようです。
プライズはM1じゃなくて、forward my men〜Try againでした。M1がリプライズじゃないのはめずらしいですかね?
おもしろかったのは、Try againを青学が歌わないこと!新たな敵へ挑もうという歌から、敗者がもう一度立ち上がるための歌に解釈を変えてきたという新しい手法ですよ。そうきたか!って思って興奮したけどね。六角と氷帝が1列に並んで「ROKKAKU/HYOUTEI Fight!」って言うのはたまらなく熱かった!


キャスト感想いきます。個別感想は青学だけで断念しましたw

  • 青学

青学はもう文句なしで素晴らしいです。テニミュオタ的には全国までこのキャストでみたい。天衣無縫なおごたんも才気煥発なわださんもシンクロする黄金も…でも、キャストオタ的にはいつまでもテニミュに囲っているのも好ましくないという、複雑な心境です。公演期間をあけて、公演の間に他舞台ができるようなスケジュールにしたらいいんだけど。

    • 小越勇輝

すばらしいの一言。試合はもちろん、ソロ曲もマイベスは氷帝でやってしまったのでプレッシャーしかないという状況の中で、十分な存在感でした。ドリライソロ以来リョーマ熱が高まっていて見足りない気持ちはありますが、それでも満足しているのは、立海戦にむけた手塚の穴を埋めてやるんだというリョーマの強い気持ちが伝わってきたからかなあと思います。おごたんもリョーマのようにもっともっとやってくれるんだろうなあと思うと、わくわくしちゃってね!

わださんは相変わらずのダンスですが、もう、手塚だからいいんじゃないかな。いやほら、私もからだ硬いのでね。柔らかい動きができない人にとってはむずかしいことなんですよ?テニミュの肝はそこじゃないということで。

    • 平牧仁

冒頭の手塚自慢な大石が本当におもしろくてですね!さすがじんくんです。黄金曲が無いのは残念なんですが、良い部長代理でした。リョーマが「部長代理!」って言うところめっちゃ燃えるし、うれしそうな大石にめっちゃ萌える。

    • 小関裕太

36最高でした!試合中にベンチ陣が歌う歌が大好きなので、♪アクロバット&ジーニアスは元々好きな曲なんだけど、キラキラしすぎててどうしたらいいかわかんなくなったわ…ゆたちゃんの英二はなんであんなにかっこいい英二先輩なんですかね?

みつやさんはみつやさんで、良いとか悪いとか好きとか嫌いとかを超越してしまった。群舞では目がいっちゃうし、もう本当に大好きです。あとジャンハイで、「まる」いただけたので、もう何も言うことはないです。

ぽんの海堂は本当に私の理想でした。わたしの萌えポイントはお弁当箱が重箱という育ちの良い「薫くん」な海堂なので、礼儀正しくお辞儀してくれるいけおかいどうはすごく好きです。そんなわけで、今公演のいけおかいどう的見所は、正座してごちそうさまをしたあと風呂敷で重箱を包み、結び目をキュってする海堂です(まがお)ちょうかわいかった!そして、そのシーンは大阪から追加の写真のステージショットに使われておりました…公式わかってやってるのか…!くそう!かうけど!wwwあ試合はちゃんとかっこいいし、プレッシャーも良かったですよまじで

千石戦でも手塚に一応言われてるけど、桃=曲者が確定する試合なので、桃的には見せ場ですよね。千石に勝って三人でダブルスしてグングン成長する桃と一緒で、かみつる先輩もどんどんかっこよくなる…ルド吹はネタが過ぎてもう無理><ってなりかけてましたけど、キャラを守りつつ笑わせるというさじ加減が分かったのかもしれないですね

    • 鶴見知大

つるみくんのタカさんは本当に優しくて優しい。今回はダビバネもさっぱりしてる性格だから余計にですが、タカさんのいる試合は全力出しきってさわやかな晴れやかな気分になるから元々好きなんです。それにつるみくんの優しさが加わって、たまらんですよ。

    • 輝馬

試合ないんですけど、手塚不在の中で乾の長身は安心感がある。輝馬さん観てる余裕があんまりなかったんですけど、そういえば噛むか?噛むのか?ってドキドキしながら見なくなったなあって思ったら泣けるよね。

    • トリオ

かわいいよー。トリオ曲は照明もカラフルでとにかく可愛いかった。

  • 六角

1stキャストが濃い方が多いので、パッと見が薄い印象になってしまうのは仕方のないことですよね。とくにサエさん。内海くんは悪くないし、ましてや彼方さんも悪くないんだけどw
でもね、歌うとおお!?ってなるし、動くともっとおおお!?ってなるの。皆すごく歌えるし、動ける。不動峰・ルド吹・氷帝と踏んできた青学と氷帝公演を終えた氷帝と、遜色なく渡り歩けているとおもいます。すごい。凄いことだよこれは。それでもやっぱり、ひろせが浮いて見えるのね。良いポジションで踊らせてもらってることや帽子かぶってること差入引いても、ひろせが際立って上手い。でも、いまでこれなんだから凱旋までの地方の間にどう化けるのか、かなり期待できると思います。楽しみです。

跡部さまへのツッコミは散々なされてると思いますがw、バスタブって!黒パーカーの金のデコも振り向いた瞬間、えっ…てなりましたけど、やっぱりバスタブがおもしろすぎてwシャボン玉なの?泡風呂なの?足とか出さなくていいから!w
さあ気を取り直して。今回の氷帝はとにかくリメンバー氷帝がすごく好きです。声の重なりがきれいですし、ちゃんと跡部様がメインパートでお歌の上手い忍足がフォローするという正しいあり方ですし。滝さんパートも用意されていて、良かったね滝さん!あと、リメンバー氷帝といえばダンスと言うよりも走るわけですが、ひろくんも走っていてね、嬉しかったです。膝にサポーターしてたけど。はやく全快するといいね


そんな感じで、いまはとにかく反省しています。テニミュ見ないとか言った私がばかやろうでした。きっと凱旋も行きます。プレイガイドはもうないので、またお世話になるしか無いんですけどね。
あ、久しぶりに青年館行ったけど、狭いねえ。コートとベンチが近かった!お譲りしてくださった方とも、両ベンチが視界に入るってすごい便利ですよねってお話ししてましたw


そんなわけで、チケットも取りにくくなってきたので、TSC入会を再検討中です。当初から、関東立海のときにハマっているようだったら!という考えでしたので、もはや入会するべきだとは思うんですけどね。


年内に2011年の振り返り記事を(間に合えば)あげる予定です^^